スクプレ道場は、スクールプレゼンターEXの教材 605 個を交換できるWebサイトです。(総ダウンロード数: 499704
小3算数 わり算(包含除)2014/05/26 20:20:07

わり算の包含除が視覚的にわかるようにしたファイルです。まとめて動くだけでなく、軌跡も残ります。また、3こずつだけでなく、2ごずつ分ける頁も設定しました。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 566 450309
1045

小3算数 わり算(包含除と等分除)2013/10/31 06:20:21

わり算の教材です。包含除と等分除の分け方の違いが軌跡が残ることで視覚的に分かるようにしました。残像も残るように設定しているので、どこから動かしたかも分かります。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 566 450309
1020

小4算数 位置の表し方2016/03/09 22:42:49

位置の表し方の教材です。自分の家からタワーや消防署、郵便局の位置をどう表せばよいか考えさせます。ある子が考えた方法が別の子が聞いても伝わるか、星を動かしながら確認させることができます。

Yoshitake Taneichi 566 450309
1017

小3算数 道のりと距離2017/10/24 06:20:00

長さの教材です。「道のり」と「距離」の違いが視覚的に分かるように、道のりは人間を、距離は蜂やヘリコプターをドラックして軌跡が残るように設定しています。一頁目は印刷するとワークトートとして使えます。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 566 450309
969

小1算数 まとめて考えて2014/12/04 06:13:03

オペレーターの教材です。12+(6-2)とまとめて考える良さを理解させるために、はじめにサルが何匹いるのかはっきりしないようにしたり、途中から来たサルの動きを軌跡で表すようにしました。星をクリックすると森を無くすることができます。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 566 450309
892

小1算数 たしざん(2)2014/10/09 05:43:07

たしざん(2)の教具です。加数分解と被加数分解の計算の仕方が視覚的に理解させることができます。星をクリックして10の箱が表示させたり、移動した算数ブロックに軌跡が残ったりするようにしました。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 566 450309
889

小3算数 0や1のわり算2017/05/24 06:12:02

0や1のわり算を理解させる教材です。まず、既習のわり算を立式させ、その式の形式をそのままにして、答えが 1の場合や0の場合を視覚的に理解させていきます。半透明のみかんを使うことで、既習のわり算と比較しやすくしました。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 566 450309
780

小3算数 わり算の導入2017/05/16 01:51:42

わり算の導入の教材です。「等しく分ける」ことを気付かせる場面と、「等分除の操作」が視覚的に分かる場面を扱えるように設定しました。ポイントは、始めはわざと不公平になるように分けることとに、等分除で分けた時の軌跡を意識付けることです。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Yoshitake Taneichi 566 450309
773

小3算数 二等辺三角形をかくには2017/11/26 15:39:14

二等辺三角形や正三角形の教材です。前時までに教材http://www.uchidas.net/shop/g/g86167140/ のイメージを使い、これを使わないでどうやったら二等辺三角形がかけるか考えさせます。軌跡を提示することで、コンパスを想起することを期待しています。正三角形の頁もあります。 参照https://drive.google.com/file/d/0B-u7WOIlXmv9TmhvY2pxWnZFVEk/view?usp=sharing

Yoshitake Taneichi 566 450309
695

小1算数 8+62021/05/23 22:15:29

繰り上がりのあるたし算の教材です。被加数も加数も10に近いので、多様な見方・考え方を引き出すことができます。制作の工夫としては、吸着を設定しブロックがくっつきやすくしていることと、ブロックの下に薄い影を設定し元の位置が分かるようにしていること、軌跡を設定し移動の様子が後から分かるようにしていることです。

Yoshitake Taneichi 566 450309
55