スクプレ道場は、スクールプレゼンターEXの教材 612 個を交換できるWebサイトです。(総ダウンロード数: 520900
小5算数 どの式かな(五角形の内角の和)2021/09/22 06:07:38

図形の角の教材です。五角形の内角の和を求める式と、それを表現している図をつなげます。式と図の数を同じにしないことで、最後まで思考・判断できるようにしました。スクプレ化としては、図に補助線を引く様子を少しずつ提示できるように設定し、理解を促すことができるようにしました。残った式の図を考えさせることもできます。

Yoshitake Taneichi 573 470105
5

小5算数 内角の和(ブーメラン)2021/08/31 06:01:03

内角の和の教材です。ブーメランの形をした四角形の内角の和を考えさせます。スクプレ化の工夫として、この図形は角の大きさの場所の理解が難しいので視覚的に分かるようにしたことと、頂点を付けて説明しやすくしたこと、タブレットPCで書き込ませることを想定して右側を空けたことです。

Yoshitake Taneichi 573 470105
19

小5算数 時間を小数で表すと2021/07/19 22:51:44

時間を小数で表す教材です。機械的に「÷60」で計算するだけでなく、「0.5」や「0.1」は基に考えたり、文字盤から答えを予測したりする姿を引き出します。考える手立てになるように時計の文字盤を設置し、扇形の部分は自由に動かせるようにしました。四角をクリックすると答えが表示されます。

Yoshitake Taneichi 573 470105
38

小5算数 一番速いのは誰?2021/07/04 21:08:39

速さの教材です。記録を見て、誰が一番速いか相談しているという場面設定です。アは時間が同じ、イは時間を60秒に揃える、ウは1秒にそろえる、エは1mあたりの見方・考え方です。その子の考えに寄り添って考えると誰が速いといえるのか判断させることができます。青い四角はクリックすると、表示されます。

Yoshitake Taneichi 573 470105
49

小5算数 小数のかけ算(計算の仕方)2021/06/16 23:54:16

小数のかけ算の計算の仕方の教材です。かけ算のきまりを活用して、小数を整数にして求める方法(帰一法と倍比例)の2つを扱っています。1頁目はワークシート、2頁目はヒント、3頁目は帰一法、4頁目は倍比例です。四角形で隠れている部分はクリックすると提示できます。

Yoshitake Taneichi 573 470105
65

小5算数 平均の利用2021/05/15 23:24:03

平均の教材です。目標を達成するには何頁読めばよいか求める問題です。1頁目には、手がかりとして2つの見通しを示しています。2頁目と3頁目は、それぞれの求め方の式をそのまま提示するのではなく、一部を隠しています。式を読む活動にも使えます。

Yoshitake Taneichi 573 470105
78

小5算数 積んだレンガの数と高さ2021/04/29 22:42:33

比例の教材です。積んだレンガの数と高さについて考えさせます。表にリンクして図も表示させることで場面理解を深めさせることができるようにしました。また、式は少しずつ提示できるようにし、手がかりをつかめるようにしました。

Yoshitake Taneichi 573 470105
114

小5算数 合同な三角形の敷き詰め2021/04/27 22:08:23

合同な三角形の敷き詰めの学習に必要なものをまとめました。1頁目は合同な三角形です。印刷して切り抜きます。2頁目は敷き詰めの手本です。3頁目はできた模様から2つの直線が平行であることを三角定規を使って確かめます。4頁目は同じ角の大きさを探します。

Yoshitake Taneichi 573 470105
115

小5算数 ウサギとカメ2021/02/16 05:35:03

速さの教材です。工夫したところは、あえてウサギとカメの速さを提示しないこと、グーとパーを用いてどの子にも立場を持たせられるようにしたこと、ウサギとカメの童話を使うことで場面把握がしやすくしたことです。解答の頁では、図による説明だけなので、「式で表すと…」問いかけることもできます。

Yoshitake Taneichi 573 470105
139

小5算数 家を遅く出るには2021/02/06 22:10:25

速さの教材です。子供たちの戸惑うところは、おじいさんの家から遊園地までの距離です。時速をもとに「距離=速さ×時間」で求めようと、20分を時間に換算すると0.33…時間になり手が止まってしまいます。手立てとして、時計を見て1時間で60km進むから20分だと20km進むとイメージを持たせる方法と、時速60kmを分速に換算して分速1kmに直す方法があります。なお、▢をクリックすると、数値が表示されます。

Yoshitake Taneichi 573 470105
134