Logo
スクプレ道場は、スクールプレゼンターEXの教材 436 個を交換できるWebサイトです。
(総ダウンロード数: 166740
  • %e3%81%a9%e3%81%ae%e5%8b%95%e7%89%a9%e3%81%8c%e5%88%86%e3%81%8b%e3%82%8b%e6%89%8b%e5%93%814_300410_p1_7nldrve0_

小2算数 どの動物か分かる手品(100までの表)

算数手品の教材です。以前作った「どの動物か分かる手品」を100までの数で扱えるように修正しました。 以前のファイルhttp://www.schoolpresenter.jp/projects/161 参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 398 143579
22

  • 001

小2算数 水晶のアニメの作り方

「どの動物か分かる手品」の水晶のアニメの作り方を説明したファイルです。 アニメを重ねることと水晶の順番を設定するのがポイントです。牛を別の動物に変えると、違うアニメを作ることができます。 「どの動物か分かる手品」www.schoolpresenter.jp/projects/161 参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 398 143579
24

  • %ef%bc%93%e5%88%86%e3%81%ae%ef%bc%91%ef%bc%9f_p1_737akjp0_

小2算数 3分の1?

分数の教材です。赤い部分が分全体の何分の1かを考えさせます。反応として「1/3」「1/4」が予想されるので、等分したものを単位分数で表すという約束から、重ねてぴったりになるかどうかで確かめさせます。星をクリックすると時計が隠れたり、色のついた領域を増やしたり減らしたりすることもできます。第21回全国算数授業研究会の中田先生の授業の研究協議で話題になったことを元に作ました。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 398 143579
153

  • %e3%81%8f%e3%82%8b%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%b2%e3%82%85%e3%83%bc_p1_6nmv2s00_

小2算数 くるりんひゅー

「くるりんひゅー」という教材をictで行うためのファイルです。カードの上をクリックすると、あるコツで好きな数を出せるようになります。子どもたちに9の段のひみつ気付かせていきます。小松信哉先生の実践を参考にしました。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 398 143579
194

  • %e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%97%e5%9b%b3_p1_6ko5tfz0_

小2算数 テープ図をつかったひきざんの教材

ひきざんのおはなしを、1ページ目は具体物で表現、 2ページ目はテープ図で表現した教材です。 <1ページ目> よしこさんのスタンプを押すと、キャンディーがうごいて さとるさんのとこに移動します。 <2めーじ目> よしこさんのスタンプを押すと、テープ図がうごいて ピンクの領域が減っていきます。 ピンクの星ボタンをおすと、のこりの数が表示 ブルーの星ボタンをおすと、さとるくんにあげた数が表示されます

121

  • %e3%81%be%e3%81%99%e7%9b%ae%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%882_p5_6jlylvc0_

小2算数 マス目シート

教具の中にマス目はありますが、事前にフォーマットがあると便利なので作りました。1㎝マス、1.6㎝マス、2㎝マスを設定しました。また、4年「位置の表し方」や6年の「比例と反比例」でも使えるように、座標ある頁もあります。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 398 143579
123

  • %e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%84%e6%95%b0%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%a3%e3%81%a1%ef%bc%9f_p1_6e65kg00_

小2算数 大きい数はどっち?

10000までの数の教材です。上(三角)と下(丸)のどちらが大きいか予想させる教材です。「もう少し見れば分かるよ」という声を引出して、灰色の長方形を動すことで、位を揃えて比べる見方を価値付けていきます。漢数字や相対的な見方の頁もあります。数参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 398 143579
246

  • %e7%99%be%e3%82%88%e3%82%8a%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%84%e6%95%b0

小2算数 100より大きい数

265円あるように見えますが、「チョコレートの下に10円玉が隠れていたら?」と考えさせます。1枚だったら?2枚だったら?…チョコレートを動かすと、4枚現れて十の位が10枚になります。2ページ目では、この場合の数の表し方や読み方を考えられるようにアクションやアニメーション機能を使って仕掛けをしています。

Picture 鳥丸俊郎 6 1761
419

  • %ef%bc%92%e5%b9%b4%e7%94%9f%e3%81%8b%e3%81%91%e3%81%96%e3%82%93%e3%81%ae%e6%b4%bb%e7%94%a8

小2算数 2年生かけざんの活用

2年生のかけざんの活用問題です。おりに入ったライオンの頭数を考えさせます。黄色い板をドラッグして動かすことで、部分的にライオンを見せることができ、ライオンのいないおりがあることで問題意識を生むことができます。ボタンを押すと、ライオンのいないおりにライオンが薄く現れるようになっているので、5×9-2×4の考えが見えるようになります。

Picture 鳥丸俊郎 6 1761
256

  • %e3%81%af%e3%81%93%e3%81%ae%e5%bd%a2(%e4%bb%a3%e6%a1%88)_p1_63nhdex0_

小2算数 はこの形(スロットマシン提示)

「はこの形」の教材です。スロットマシン提示で示された形を使って箱を作っていきます。青い長方形しか出ないことから、「同じ形だけだと作ることはできない」「正方形があればできる」などの声を引き出すようにしました。第2回志算研での鶴岡先生の授業を参考にしました。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 398 143579
334