スクプレ道場は、スクールプレゼンターEXの教材 640 個を交換できるWebサイトです。(総ダウンロード数: 636769
小3算数 ゴムのはたらき2022/10/08 10:04:22

理科「ゴムのはたらき」で使う教材(1頁)とワークシート(2頁)です。算数「棒グラフと表」と教科横断的に扱うことができます。

Yoshitake Taneichi 601 578242
43

小3算数 三角形くじ(図形構成学習セット対応)2022/08/07 17:33:13

「三角形」の導入教材です。多くの導入は目的なく三角形を作るところから始まりますが、この導入ではくじびきのために一回ずつ三角形を作るというように目的をもって構成活動をするようにしました。スロットマシン提示により、意欲的に取り組む姿も引き出すことができます。ウチダの「図形構成学習セット」 https://www.edu-catalog.uchida.co.jp/mate91ele/book/#target/page_no=486 がある場合は、準備も簡単です。

Yoshitake Taneichi 601 578242
155

小3算数 植木算(エレベーターのシミュレーション)2022/06/21 04:36:53

植木算の教材です。1階から3階まで上がるに12秒かかるエレベーターで、1階から6階まで上がるのに何秒かかるか考える問題です。エレベーターの動作と同時にデジタルタイマーが動くように設定しました。エレベーターのシミュレーションして問題把握や答えの確かめなどで使用できます。 Jamboardのワークシート(Googleにログインしコピーすると使えます) https://jamboard.google.com/d/1ax8E-ncvCGX5oCMwce52qWHRWI8kCEHO69rlAkHTJoM/viewer

Yoshitake Taneichi 601 578242
122

小3算数 大きい数_数直線_1目盛り10万2021/10/18 05:53:18

大きい数の教材です。子どもたちが苦手な1目盛が1ではない数直線の読み取りです。1目盛りが1だと見せかけて、数直線をスクロールすると1目盛りが10万だと気付く声が挙がるようにスクプレ化しました。左上の三角をクリックすると、数直線がスクロールします。

Yoshitake Taneichi 601 578242
163

小3算数 大きい数_数直線_1目盛り1万2021/10/11 06:04:33

大きい数の教材です。子どもたちが苦手な1目盛が1ではない数直線の読み取りです。1目盛りが1だと見せかけて、数直線をスクロールすると1目盛りが1万だと気付く声が挙がるようにスクプレ化しました。左上の三角をクリックすると、数直線がスクロールします。

Yoshitake Taneichi 601 578242
180

小3算数 大きい数_数直線_1目盛り10002021/10/06 05:56:11

大きい数の教材です。子どもたちが苦手な1目盛が1ではない数直線の読み取りです。1目盛りが1だと見せかけて、数直線をスクロールすると1目盛りが1000だと気付く声が挙がるようにスクプレ化しました。左上の三角をクリックすると、数直線がスクロールします。

Yoshitake Taneichi 601 578242
168

小3算数 九九表(マスキングあり)2021/05/08 22:41:42

九九表の教材です。一部を隠して提示することができます。平成30年度の全国学力学習状況調査で扱われた問題も提示可能てです。 ※マスキングをPNGデータで作成したため、古いバージョンでは表示できない場合があります。 Jamboardのワークシート(Googleにログインしコピーすると使えます) https://jamboard.google.com/d/1FyHfyWsJSQpy2GYfilgC9le4f3gJXBB-MzaTEoWTSAk/viewer

Yoshitake Taneichi 601 578242
296

小3算数 丸太を切り終わる時間は?2021/04/18 23:09:56

植木算の発展教材です。2頁目のように図に描きこんでも解けますが、式で考えると、「切った数=分けた木の数-1」なので4-1=3、「休んだ回数=切った数-1」となるので3-1=2となり、切り終わる時間は3×3+2×2=13分となります。3頁目では適用題として5mの場合も用意しました。

Yoshitake Taneichi 601 578242
253

小3算数 覆面算42021/04/11 22:45:42

ひき算の筆算の覆面算です。被減数の百の位は繰り下がることからA=1が決まります。B-B=Bは成り立たないので、被減数の十の位も繰り下がります…。のように筋道を立てて考えます。カードは少しずつ見せたり、削除したりして使います。 Jamboardのワークシート(Googleにログインしコピーすると使えます) https://jamboard.google.com/d/1huHRotycb0VQ5hu-J3megOSyWEsnfF8S4YEd80imKiU/viewer

Yoshitake Taneichi 601 578242
238

小3算数 厚紙1枚からとれる正方形の数(2016全国学力学習状況調査b-3)2020/03/13 23:09:01

除法を用いた説明の教材です。2016全国学力学習状況調査b-3を参考にしました。通過率が38.7%と低いこともあり、スクプレ化の工夫として、まさおさんの説明を隠し、少しずつ説明を理解できるようにしたこと、正方形の図の提示を段階的にできるようにするなど、対話的に解決できるようにしました。 参照 https://drive.google.com/file/d/0B-u7WOIlXmv9TmhvY2pxWnZFVEk/view?usp=sharing

Yoshitake Taneichi 601 578242
481