Logo
スクプレ道場は、スクールプレゼンターEXの教材 460 個を交換できるWebサイトです。
(総ダウンロード数: 201010
  • 100%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e6%95%b0%e7%9b%b4%e7%b7%9a_p1_5tbxdae0_

小1算数 20より大きい数(数直線)

「20より大きい数」の教材です。1目盛を1として考えると「あ、違う!」「もう一回、最初からやっていい?」という声を引き出す提示です。星をクリックすると、数直線が動き出し、白と灰色の境目の数を一斉に読ませながら考えせます。100を越えた後も扱うと、より理解が深まります。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 422 174622
397

  • %e9%9a%a0%e3%81%9b%e3%82%8b100%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e6%95%b0%e8%a1%a8_p1_6fgjhrb0_

小1算数 隠せる100までの数表

100までの数表の教材です。全部示して一部だけ隠す頁と全部隠してから一部だけ示す頁に分けて作りました。数表を使ったきまりの授業で汎用性が高く使えます。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 422 174622
379

  • 3tunokazu_p7_5uhjqn70_

小1算数 3つの数の計算

「3つの数の計算」の教材です。バスの中に乗っているヒヨコが、式の意味と一致しているか考させる教材です。紙芝居のように提示できるので、状況と式を一致させることができます。また、バスの中をのぞくことができるので、確かめることができます。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 422 174622
346

  • 20%e3%82%88%e3%82%8a%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%84%e6%95%b0_p3_69vm5hj0_

小1算数 20より大きい数

20より大きい数の教材です。袋の中に入っているお金がどちらが多いか比べます。お金を教材に使うことで10のかたまりが自然に引き出せるようにしました。クリックすると、シルエットが外れるように設定しています。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 422 174622
293

  • %e5%92%8c%e3%81%8c%e5%90%8c%e3%81%98%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab2%e3%81%a4%e3%81%ab%e5%8c%ba%e5%88%87%e3%82%8d%e3%81%86_p2_6epxqjf0_

小5算数 和が同じになるように2つに区切ろう

論理的な考え方を育てる教材です。1から16までの数表を2つに分ける時、和が同じになるようにします。試行錯誤でも解けますが、1から16までの和を考えたり、できたものを手かがりに数を入れ替えたりすると、簡単に考えられる面白さがあります。色は左側のパレットをクリックした後に数表をクリックすると付きます。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 422 174622
310

  • 21%c3%9713%e3%81%ae%e5%9b%b3_p1_5mmuyca0_

小3算数 21×13のブロック図

2ケタ×2ケタの筆算の教材です。ブロック図を使うことによって、どのように計算の仕方を考えたか説明させることができます。ブロックを移動させたり、図に描きこんだりすることができます。4画面表示にして考え方の違いを比べる頁も設定しました。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 422 174622
622

  • Suutika_p1_61rhaaz0_

小5算数 数値化すると

割合の教材です。帯グラフで塗られた部分を自動に百分率で表示することができます。塗られた部分がいくつか予想させたり、指定された数値を帯グラフで表わさせたりすることができ、割合の感覚を高めたり、それを支える見方を引き出したりすることができます。数値の部分は,長方形で隠して提示することができます。第14回算数授業ICT研究会での田中先生の授業の教材をもとに作成しました。 参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 422 174622
450

  • %e6%95%b0%e7%9b%b4%e7%b7%9a(%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e6%95%b0)_p1_5kobjn10_

小3算数 数直線(大きな数)

子どもたちが苦手なものとして、1目盛が1ではない数直線があります。そこで、3択問題にし、「絶対違うもの」から考えさせるようにしました。赤いボタンを押すと、1目盛の大きさを確認できるようにしています。1目盛が1万の場合の教材もあります。参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 422 174622
623

  • %e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae%e7%9b%b4%e5%be%84%e3%81%af-3_p1_5qeagsj0_

小3算数 ボールの直径は?

円と球の教材です。子どもたちの直径を考える姿を引き出すために横の数値が合わないように設定しました。隙間なく入っているはずなのに余りが出ることから「変だ!」という声を引出します。どうして変なのか説明せさるとともに、だったら、どのような横の長さならいいのかも考えせさていきます。ボールはドラッグすることができます。http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 422 174622
396

  • %e7%b6%99%e5%ad%90%e3%81%82%e3%81%a6_p8_62cwgv30_

小6算数 継子立て

塵劫記の「継子立て」を教材化したものです。ICTを使うことで、ルールの確認と違う枚数の場合を容易に提示できます。また、頁保存を使うことで、残った数字カードがいつも2の累乗になることに気付かせることもできます。数字カードはDelキーか削除ボタンを使って消します。 参照http://blogs.yahoo.co.jp/jyugyoken/62295534.html

Picture?type=square Yoshitake Taneichi 422 174622
315